4月から当院では歯科でよく使われている笑気麻酔(笑気吸入鎮静法)を導入することになりました。
手術前に笑気を2~3分吸うことで、痛み、不安、恐怖感がやわらぎ、リラックスした状態で手術を受けることができます。
安全性も極めて高く、循環器、呼吸器、肝臓などにも影響せず、歯科では小さなお子さんにも使用されております。
また、治療後に100%の酸素吸入を行うことによって笑気は体外にすぐに排出されるため、対外に蓄積されることはなく、副作用の心配もありません。

眼科手術に不安をお持ちの方はお気軽にご相談ください。